テストだけ

難しい事は苦手なのでできるだけ簡単に・・・
ライブラリがあるならば、それを使う・・・

というわけで、Twitter 用のライブラリとして twitter4j を使用することにしました。


複数の画面を作るのが面倒だったので、一画面ですませてしまいました。
一番上の「認証画面を開く」ボタンを押すとブラウザが起動します。





この画面はTwitter の画面です。
ユーザ名とパスワードを入れて、「許可」ボタンを押します。




許可を押すと暗証番号が表示されます。
※キャプチャの暗証番号はセッションごとに生成されます。

数字を選択してクリップボードにコピーします。
手書きでメモをとってもいいです。



数字を選択したところです。

次に元のアプリに戻ります。HOMEボタンを長押ししました。




おらいったー というのが元のアプリ




「認証画面を開く」の下のEditTextを長押しします。




「貼り付け」を選択しました。




「PIN を送信する」を押すと認証完了です。
次回の起動からは認証画面で設定したアカウントで投稿することができます。
(次回からは認証不要)




「PINを送信する」の下のEditTextに文字を入力して「送信」を押します。




投稿されている事を確認しました。
ハッシュタグ #oira は強制的に追加したものです。

以上でテスト完了です。

今回は認証と投稿だけをしました。タイムラインの取得やプロフィールの取得もしたいと思いますが・・・そのうち

0 件のコメント:

コメントを投稿