認証画面を作るメモ

最初にやらなきゃいけないのは・・・認証画面か?
いやいや、アプリの登録でしょ

http://twitter.com/ にアクセスして、自分のアカウントなりアプリ用のアカウントなりでログインする。



画面右上の「設定」「連携アプリ」を開く
次に右側に「開発者の方へ」の中にリンクがあるので、それをクリック

新しいアプリケーションを追加をクリックすると
アプリの情報を入力する画面がでる。
この内容は後から変更できるので、ある程度まじめに書いたら後から修正する事にする。

入力が終わると


この2項目を含む画面が表示される。
これをメモしておいて、アプリ作成時に使用する。

つぎは、認証用の画面作りについて

認証用の画面で行うのは、ブラウザの起動と暗証番号の入力
できれば両方を同時に表示したいのでWebViewを使う事にする

アプリを起動したときに認証されていなければこの画面を表示する
画面上部にWebViewを表示して、下部にはEditTextとButtonで暗証番号の認証をおこなう
認証が完了したら自分のプロフィールを表示する画面に遷移?
プロフィールの取得ができれば認証が完了しているという事かな

次回の起動からはとりあえずはプロフィール画面を表示することにする
今回はタイムラインとかは表示しない
インターネット接続についてもチェックしないことにする

以上メモ

0 件のコメント:

コメントを投稿