スキップしてメイン コンテンツに移動

成功とは何か

理念

人の未来を幸せにする。 それに少しでも影響できる存在となるサービスを作りたい 

成功とは何か


DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー別冊2012年4月号

My Personal Kaleidscope

「幸福感」「達成感」「存在意義」「育成」
これらがバランスよく満たされていることを成功と考えるということが書かれていた。

仕事で達成感が得られたとしても必ずしも家庭もうまく行っているとは限らない
達成感だけを追い続けてしまったがために「家族と仕事どっちが大事なの?」なんて言われてしまう。その質問については色々と意見はあるだろうけど、家族も大切にしてよ!という意味で受け取って、どちらか一方を選択しろ!ってことではないと思う。

それはいいとして

4つの要素を満たすと言っても具体性がない。だから、少しだけ具体的にするために理念を考えました。具体的すぎないようにというのも考えました。


人の未来を幸せにする
それに少しでも影響できる存在となるサービスを作る


私の得意分野はスマートフォン(Android, iOS) のネイティブアプリです。ネイティブアプリだからと言ってサーバー側も必要なので、画面しか作れないというわけじゃない。

人の未来を幸せにするためには何をすればいいのか
どういうコンテンツを提供すればいいのか
私が作ったもの、関わったもので不幸になってしまう人がいてほしくない。

エンドユーザーが幸せになっても開発者が苦しんでしまったらそれは失敗だと思う。
最近話題になったコンプガチャのようなものも好きではない。それは今が幸せだけれど未来が幸せとは限らないからだ。携帯電話やクレジットカードの請求を見るのが怖い・・・なんていうことになるのは嫌だ。後払いというのは借金と同じだし、借金は気分のいいものではない。

音量設定アプリをメンテナンスし続けているのは技術調査が目的なんだけれども、このアプリは人の未来を不幸になんてしないと信じている。かと言って幸せにできるかはわからない。

なんだか、色々と悩むけれども人の未来を幸せにするっていうのは難しいテーマだと思う。ただ、こういった理念を作ることは誤った道に進まないようにするためでもある。

お金は欲しい、だけれどもお金が得られるだけでは成功とは思えない。
仕事にばかり集中して家に帰るのは日付が変わってからということが多い時期があった。自宅に行き、会社に帰るって感じで幸せでもなんでもない。

4つの要素をバランスよく満たすということが大切なんだと強く思う。

Caldia Apps は企業ではないけれど、企業みたいに理念を持っていてもいいんじゃないかな。この名前で出すサービスは理念を守ったものにしたい。

まとまりのない文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

このブログの人気の投稿

Android ロックアプリを作る -調査編 -

Android 端末のスクリーンがOFFになると端末がロックされて、
スクリーンがONになるとロック画面が表示されます。

ロック画面は指の軌跡かパスワードを入力することで解除できます。

このロック画面をアプリとして作ってみたいと思い調査を始めることにしました。

調査の方針としては


色々なロックアプリをダウンロードしてみる。それぞれのパーミッションを見てみる。

という感じです。


色々なアプリをダウンロードしてみる。

まずはロックアプリ特集とかを探してみます。

Google 先生に聞いてみよう > Android ロックアプリ
結構出てきますね。


WidgetLocker LockscreenLockBot ProFロックスクリーン



それぞれのパーミッションを見てみる。

WidgetLocker Lockscreen



android.permission.VIBRATEandroid.permission.DISABLE_KEYGUARDandroid.permission.RECEIVE_BOOT_COMPLETEDandroid.permission.EXPAND_STATUS_BARandroid.permission.GET_TASKSandroid.permission.REORDER_TASKSandroid.permission.SET_PREFERRED_APPLICATIONSandroid.permission.WRITE_SETTINGSandroid.permission.WAKE_LOCKandroid.permission.CALL_PHONEandroid.permission.READ_SYNC_SETTINGSandroid.permission.GET_ACCOUNTSandroid.permission.READ_LOGSandroid.permission.SYSTEM_ALERT_WINDOWandroid.permission.WRITE_EXTERNAL_STORAGEandroid.permission.INTERNETandroid.permission.ACCESS_NETWORK_STATEandroid.permission.ACCESS_WIFI_STATEcom.android.vending.CHECK_LICENSE
LockB…

携帯電話、タブレットの判定にピクセルではなくインチを使う

色々な案件に関わっていると、スマートフォンなのかタブレットなのかの判定をするためにピクセルを使用しているソースを見ることが多くあります。

幅、高さのそれぞれのピクセル数がある値を超えたらタブレットと判定する。


これはだめですよね

HTC j butterfly  はタブレットと判定されることが多くあります。




ディスプレイは約5インチ
w x h : 1080px x 1920px

5インチなので画面サイズが大きいということでタブレットという判定でもいいかもしれない・・・と思ったりしますが7インチ以上をタブレットと判定したい。。。




ピクセル数は画面のサイズ(インチ)とは違います。1080px x 1920px は5インチであるとは限りません。

i9220++ スマートフォン Android 4.0 3G GPS 5.2 インチ800万画素携帯(ブラック)

5.2インチ 画面解像度:960 x 540 pixels QHD screen


HTC j butterfly よりも画面サイズ(インチ)は大きいけれど、ピクセル数は少なくなってます。


ピクセル数で判定するのではなく、インチで判定したほうが正確ですね。



プログラムで画面サイズ(インチ)を計算してみましょう。

ディスプレイ情報を取得する ピクセル数(width, height)を取得するdpi (xdpi, ydpi) を取得する1インチあたりのピクセル数(dot per inch なのでドット数?) インチ(width, height) を計算する画面サイズ(インチ)を計算する
こんな流れになります。他に簡単に取得できる方法があれば教えていただけるとうれしいです。

Activity#onCreateに書きました

// ディスプレイ情報を取得する
final DisplayMetrics metrics = new DisplayMetrics();
getWindowManager().getDefaultDisplay().getMetrics(metrics);

// ピクセル数(width, height)を取得する
final int widthPx = metrics.widthPixels;
final int heightPx = metrics.heightPixels;

// dpi (xdpi, yd…

Mac の ターミナルから アプリをアンインストールする adb uninstall

ant uninstall でもいいんだけれど、ant プロジェクトじゃないこともあるのでメモ

adb uninstall パッケージ名
cVolume next をターミナルからアンインストールする場合
パッケージ名は jp.caldroid.cvolume40 なので

adb uninstall jp.caldroid.cvolume40
となる